e-Life News

東村山市のミニコミ紙「暮らしの新聞」WEB版サイト

イキモノと触れ合う楽しさ満載!

-暮らしの新聞-2013年6月1日号・第2面~見慣れた東村山の風景とイキモノも登場!
「サトナカがゆく!風まかせ動物探索記」  6月初旬発売予定

341_02_01 東村山市在住で「里山散策ライター」「イキモノ探索ライター」の肩書きを持つ里中遊歩氏の著書「サトナカがゆく!風まかせ動物探索記」が今月出版される。イキモノ探しを通して
イキモノたちと触れ合う楽しさや、自然との関わり方について楽しく学べる本で、その発刊記念イベント「ニッポン野生生物サミット」が5月18日(土)お台場で行われた。
 「ニッポンには何故そんなに外来動物が多いの?」「どんな危険やデメリットがあるの?」など、様々な疑問についてわかり易く、時には笑いを織り交ぜた解説で参加者を楽しませた。
 本は、都会に暮らすイキモノから、郊外、里山、山奥にまで探索の足を伸ばし、出会ったイキモノたちをその時のエピソードを交えながら紹介している。登場するイキモノは、その発見のし易さや時期、場所についても人目でわかり易く解説。地元東村山での探索話も紹介されているので、より一層イキモノを身近に感じ、今までとは違った一面にも気づかせてくれる
本だ。

341_02_02【書籍案内】里中遊歩(著)/今泉忠明(監修)/田代哲也(イラスト)、A5判208Pオールカラー、定価1900円+税、(株)全国農村教育協会(発行)

Comments are closed.