e-Life News

東村山市のミニコミ紙「暮らしの新聞」WEB版サイト

国体のおもてなし商品を販売

-暮らしの新聞-2013年11月1日号・第3面

346_03_01国体開催準備にあたって設置された「東村山市国体おもてなし準備委員会」では、東村山市の歴史や特産品などを活用し、独自性のある「おもてなし」商品の開発に取り組んできた。

そして、市内で地元産の作物を使用した商品を販売している地元事業者へ協力を依頼し、国体開催期間中、会場での販売を皮切りに来年3月まで一部の市内商店での販売を予定している。

地元産ブルーベリー、小麦粉、野菜を使ったおもてなし商品

地元産ブルーベリー、小麦粉、野菜を使ったおもてなし商品

今回誕生した商品は、洋菓子店シャモア(富士見町3〜13〜18)のシューアイス「ナイスシュー」、御菓子司 清水屋(野口町2〜4〜1)の「願かけどらやき」、(株)竹田商店(恩多町3〜28〜5)の「勝つソース」ほか地元産たまねぎやトマトのソース、東村山市商工会青年部が作製した「東村山地元イベントデザインTシャツ」にスポーツ祭東京2013のロゴを加えたTシャツの4品。

国体競技にちなんだネーミングと商品力で女子選手らの注目を集めていた。

346_03_03 それぞれの商品は国体に合わせて開発された特別限定品のため、3月末までの期限を待たずに売り切れる場合もある。興味のある人はお早めに!

Comments are closed.