東村山を歩き尽くす1冊

-暮らしの新聞-2009年10月1日号・第2面

 一面記事「てんしゃばフェスタ2009」のイベントに関連して東村山を紹介する1冊の本が誕生した。「東村山を歩き尽くす・まちの横顔探訪散策ガイド」だ。(著者:里中遊歩・日高トモキチ・宮里美也子 出版社:けやき出版 単行本/¥945-税込)

自然系・歴史系の名所観光ポイントを巡るコースは全部で6コース。その他、知っておくとより散策が楽しくなる情報が写真・イラストで紹介されており、読んでいて楽しい本だ。

自然系・歴史系の名所観光ポイントを巡るコースは全部で6コース。その他、知っておくとより散策が楽しくなる情報が写真・イラストで紹介されており、読んでいて楽しい本だ。

 東村山で生まれ育った里山散策ライターの里中遊歩氏が仲間2人と〝まちの横顔散策隊〟を結成、5月中旬~8月上旬に自ら歩いて取材(延べ200㎞)、その中から厳選したコースを紹介している。
 「市民の方々に東村山の良さが知られていないのがもったいないと考えていた時、西口広場の完成イベントを手伝わせて頂く機会に恵まれ、それならば東村山の紹介本を出版して多くの人に東村山を知ってもらおうと思ったのがきっかけです」と里中氏。
 市内書店をはじめ全国書店・アマゾンでも購入可。これを読んで東村山の「新しい発見」してみませんか?
【お問合せ】けやき出版tel:042(525)9909