美味い!にこだわって

-暮らしの新聞-2011年12月1日号・第2面 “久米川で味わう粋な寿司”すし、ふぐ、季節料理 政寿し
とらふぐコースの写真中、ふぐ刺し・てっちり鍋は3人前。

とらふぐコースの写真中、ふぐ刺し・てっちり鍋は3人前。

今年も残りわずか。年越しムードが高まるなか、忘年会・新年会の準備はお済ですか?

久米川駅南口、さくら通りに面する「政寿し」は、〝美味い〞にこだわって、旬の食材を活かした料理でお客様をもてなす寿司店。只今忘年会・新年会の予約を受付中!おひとり様4千円(飲み物別)から宴会料理を用意している。

また、季節限定「ふぐ料理」もこの時期のおすすめ。煮こごり・にぎり・ふぐ刺し(てっさ)・唐揚・てっちり鍋・雑炊・お新香・デザートが付いた「とらふぐコース」が1人前9800円(2人前より要予約)。政寿しは活ふぐを丸のまま仕入れ、より一層美味しく味わってもらう為に1〜2日熟成させている。

煮こごりは市販のゼラチンを使わず、ふぐの皮を煮て出たゼラチン質のみを使うので、口の中でふわりと溶ける食感が良い。ふぐ刺しのポン酢も、だいだい100%果汁と鰹節・昆布で1週間かけて仕込んだ添加物無しの自家製ポン酢。ふぐ鍋後の雑炊の味はまた格別。香ばしいひれ酒(800円)と一緒に味わえばふぐ料理を堪能できる。

ふぐ専門店とは違い、寿司・季節の一品料理も楽しめるのが政寿しの良いところ。これからの季節は、肝の大きくなった皮はぎ、真鱈の白子、牡蠣、サバなど、冬に旬を迎える食材を楽しみたい。

毎朝築地に足を運び、〝旬のものでも納得したものでなければ仕入れない〞という姿勢で〝美味い〞にとことんこだわった職人の丁寧な仕事ぶりを眺めながら美味しいお酒を楽しんでみては?

【お問合せ】政寿し▽栄町2 〜20〜37☎( 3 9 3)7158▽営業時間=午後5時〜午前0時▽水曜日定休。

★年末は31日まで営業。新年は元旦より営業。※時間は1面広告参照(出前も承ります)